HOME    XREA Value-Domain.comでマイドメインを取得し設定する方法 (Print version)

初版2003年1月20日
2003年3月18日更新

 ここに書かれている順序で設定すれば必ず上手くいくハズです。しかし責任は持てません。サポートをできるスキルもありません f(^_^)ポリポリ。何とかかんとか動いている設定を自分のメモ帳代わりに書いてあるだけです。どうかそのようなスタンスでお読み下さい。本当はこの件について人様にお教えするほどのスキルは持っていません。

 XREA ValueDomainの設定は正解が一つではないことや設定変更が瞬時に反映されたり数日かかったりすることもある、さらには突然システムが変更になることもあるようなので決定的なマニュアルは作りにくいようです。たとえば、DNS情報の変更を行った場合、3日くらい経過しても問題なくホームページが表示されるので「この設定で大丈夫なんだなぁ」と安心した矢先に突然自分のホームページが現れなくなり、アドレスはマイドメインなのですがランダムに他人様のホームページが現れるようなことが起こったりします。変更がただちに反映されるならすぐに元に戻せば良いということが分かりますが、時間が経ってからだと何が何だか分からなくなってしまいます。そこであれもこれもとガチャガチャいじくりまわすと「ドつぼ」へはまってしまいます。設定を変更してからは3〜5日間くらいは注意していかなければならないようです。また設定変更履歴を記録しておくことをお勧めします。

 以下、2003年1月の時点で私がマイドメインを取得して運用してみた経験談を述べてみたいと思います。遭遇したトラブルも報告致します。現在は順調に動いていますが、しかし私が行った方法が最良の方法かどうかは分かりません。

 ドメインの文字の意味など、ドメインについてのお勉強はこちら

 マイドメインを持っていない時は、より良いサービスのレンタルサーバーが出てきて乗り換えるたびにホームページのアドレスを変えなければなりませんでしたが、マイドメインを持っているとマイドメインを利用可能なサーバを選択すればアドレスは変更なしで継続可能となります。また、家族でホームページ作りを楽しんでいるのであれば、サブドメインの設定も10個まで可能です。このサイトも最初はXREAの18サーバで運営しておりましたが、マイドメイン取得にともないhttp://wahoojapan.s18.xrea.comというアドレスから、取得したwakky.infoのサブドメインとして設定をすることにより、http://wahoojapan.wakky.info/というアドレスにすることも可能となります。またマイドメインのメールアドレスが持てる点もメリットです。「自分の好きな文字@wakky.info」のメールアドレスを自分で作ることが可能となります。我が家では家族全員のマイドメインメールアドレスを割り当てました。(一応上限は100個までとなっていますが無料サーバー(50M)がメールサーバーを兼ねるので、5Mずつ10メールアドレスに割り当てるとするとホームページをアップするスペースが無くなってしまいます(;^_^A その辺注意してください) 

 以上の内容はXREA Value-Domain.comでマイドメインを取得した場合を前提に書いております。他のドメイン取得代行業者のサービスは分かりません。しかしネットで調べると他のドメイン取得代行業者で同じマイドメインを取得した場合、XREA Value-Domain.comの2倍以上の経費が掛かることは明らかです。XREA Value-Domain.comはとってもお得だと思います。皆さんもひとつXREA Value-Domain.comでマイドメインを取得されてはいかがでしょう!。取ってうまく設定できて自分のホームページがマイドメインで表示されるようになったら思わず ( ̄ー ̄)ニヤリッ としちゃいますよ!。

 1.まずは取得したいマイドメイン候補が空いているかを検索する
 2.XREA Value-Domain.comへユーザー登録をする
 3.XREA Value-Domain.comへログインする
 4.料金支払い操作を行う(クレジットカード、銀行振り込み)
 5.希望するマイドメインを取得する
 6.ウェブサーバーのアカウント登録・管理→無料ウェブアカウントを取得する
 7.取得ドメイン一覧→DNS record (ドメインネームサーバー)の情報変更を行う
 8.Name serverが当社サイトネームサーバーであることを確認する
 9.無料ウェブサーバーの管理画面へログインする
10.ドメインウェブ→ドメイン情報入力を実行する
11.ドメインメール→マイドメインのメールを作成し設定する
12. 他のXREAにアップしてあるホームページをマイドメインのサブドメインとする方法

 ドメインを取得する場合、まずは希望するドメインが空いているかどうかを確認しなければなりません。既に取得されている同名のドメインネームを取得することは絶対に無理です。

 このページの一番上にXREA Value-Domain.comのドメイン検索ツールが現れていることが多いのでそこで自分の取得してみたいドメインが空いているかどうか調べて下さい。

 ドットコム(.com)は有名ですが1995年から公開されているドメインなのでなかなか空きがありません。また企業名.comのドメインを全くその企業と関係の無い人間が取得し、それを法外な価格で売りつけようとしたドメイン紛争でも有名なドメインです。ですから大企業は.comはあまり使っていませんね。大企業は法外な値段でこの.comドメインを買うことはありませんでした。

 大企業は.co.jpがほとんどですね。しかし客商売なんかの企業では「どっと混む」というゴロがいいのかも知れません。主旨は会社用のドメインとされますが個人で取得しても問題ありません。制約の無いドメインで居住している国の制約も受けませんのでオープンなドメインであるといえます。

 最近はドットインフォ.info)が注目されています。「Infomation」「情報を世界へ発信する」というイメージが好まれているようで世界の一流企業のほとんどがこの.infoドメインを取得したとの発表がありました。これも制約の無いオープンなドメインで、普通のゴロでは飽和しつつある.comのポストドメインというスタンスで今後広がることが予想されており、現に世界を代表する大企業のほとんどが.infoドメインを取得したということです。

 XREAのValue-Domain.comでマイドメインを取得してみました。私が行った方法を自分のマニュアルとして保存しておく意味と、私がトラぶりValue-Domainのサポートさんにお世話になったことを書いてみます。

 このXREAさんのValue-Domain.comのドメイン取得サービスは何といっても格安です。私は.infoドメインを取得してみました。. infoはinformationを意味するドメインで情報化時代にびったりです。. infoは新規ドメインなのでいいネームが先占できるし、個人、法人を問わず、だれでも、どのような使用目的(ビジネス・プライベート・非営利)でも登録できるオープンなドメインであると言えます。まずはXREAさんのValue-Domain.comへユーザー登録を行って下さい。必須です。左図の赤線のユーザー登録のところを押すと次の画面が現れます。

 上図にも書いてありますが、ここに入力するデーターは全て真実を記入する必要があります。ここでユーザー登録をしておくとその後のマイドメイン申し込み時にはこのデーターがそのまま使われますので、手間が掛かりません。マイドメイン取得がいとも簡単に行えます。
 ユーザー登録が完了したら、赤線のログインを押して出た左図のユーザー名とパスワードを入力してその下のログインボタンを押して下さい。ここで入力するユーザー名とパスワードは無料サーバー登録時にXREAさんからメールで送られてきたユーザー名やパスワードではありません。Value-Domain.comへユーザー登録した時のあなたが自分で入力したユーザー名とパスワードになります。無料レンタルサーバーのものと混同してしまう可能性があるので要注意です。

 今後何かの設定変更を行う場合は必ずここからログインをして設定画面へ入っていくことになります。

 ログインするとこの左図の画面が出てきます。ドメインの取得画面に入る前に必ず応分のお金を送金しておく必要があります。クレジットカードではリアルタイムに決済ができるので便利です。どうしても信用できない方は銀行振り込みで支払いをして下さい。その場合XREA Value-Domainで入金を確認するまではドメイン取得作業を行うことはできません。処理に時間が掛かります。また左図左下に「お振込み後は専用フォームからご連絡をお願い致します」と書いてありますのでそうして下さい。私はクレジットカードで決済したので分かりません。

 いずれの方法でもこのValue-Domainへお金が入ると左図の購入可能金額のところに支払われた金額が表示されます。クレジットカードで支払う場合は、左図赤線のクレジットカード(VisaかMaster)でお支払いをクリックして下さい。

 Value-Domain.comトップに表示される取り扱いドメインと価格のところで1年当たりの価格を確認しておいて下さい。私が取得した.infoドメインは1年で\1,150、5年分を確保することにしたので\1,150×5年で\5,750、それと左図に書いてある通り、決済手数料として総額の6.5%を支払う約束になっていますから\5,750+6.5%で\6,123となります。ここでもし有料広告免除サービスを希望される方はその分の金額も付加して支払いをして下さい。2003年1月現在、1年間で\2,400です。

 左図の赤線のご購入金額のところのプルダウンに額面が現れるので、そこで\1,150×5年で\5,750を選択すると、自動的に決済手数料を付加された総額が表示されて決済画面に入り、クレジットカードの番号、有効期限、登録者名などを入力して決済完了となります。

 カード決済はValue-Domain.comと直接行うのではなく、第三者である「inter-value」という株式会社AAiがWorldPay社と共同で提供する信頼できるカード決済システムにより行われます。何か問題が発生した場合はすぐにWorldPay社へ連絡して下さいと明記されています。

 これが決済画面です。前画面で決定した支払い金額が表示されクレジットカード番号、有効期限、カード名義人氏名を入力します。住所はXREA Value-Domain.comユーザー登録時に記載したものが自動的に表示されます。
 決済を終えるとこの画面になり、注文番号、取引番号、決済に関して何かトラブルが発生したときの連絡先などが明記されています。プリントアウトしておいた方が良いでしょう。
 支払いが済んだ後に再びこのログイン画面を表示させ、左図赤線の「新規ドメインの取得(登録手順)」を押して、最初に空いていることを確認したドメインであることを確認したマイドメインを取得してください。画面の説明の通りに進めばすぐに取得可能でとても簡単です。

 くれぐれも入力ミスがないように慎重に確認しながら行って下さい。間違えて希望しないドメインを取得してしまったらお金は戻らないし、もちろんドメイン名の変更も絶対に不可能です。再びお金を支払い、今度は希望のドメインを間違いの無いように取得するしかありません(;^_^A。

 もう既にXREAの無料サーバーでホームページを運営されておられる方は、そのサーバーを取得したマイドメインのターゲット(後述)にすることができますので新たにアカウントを取得する必要はありません。

 まだXREAで無料ウェブアカウントを取得されていない場合は、マイドメインで運用するホームページのウェブスペースを確保しなければなりません。宣伝広告バナーがあっても良いという方は無料です。有料広告免除サービスを希望される方は12ヶ月で\2,400です。ですからこのXREAのサーバーは宣伝バナーは入ってもいいのであれば無料で、宣伝バナーを付けたくなければ年間\2,400という低料金で50Mのスペース、CGI/SSI利用可能、FTP利用可能、商用利用可能、sendmail可能の極めて自由度の高いいサーバーを貸して頂く事ができます。私はXREAの無料サーバーは日本一のサービスだと思っています。

 Value-Domain.comでマイドメインを取得するか有料広告免除サービスを申し込めば、人気、倍率の高いXREAの無料サーバーを間違いなく確実に提供してくれますのでこれはとてもありがたいサービスです。人気があるので新たにサーバーが提供されても、ものの2〜3日で定員に達してしまいなかなかアカウントを取得することができないXREAのサーバーなのです。

 上図赤線の「取得するにはここをクリック」を押してください。

 そうすると上図の画面が出てきて希望するユーザー名を入力して下にある登録ボタンを押すと私の場合は数秒後にXREAから本登録が完了しましたという内容と、アカウント名、パスワードが書かれたメールが登録したメールアドレスに届きます。これはとても重要なメールとなるので必ずプリントアウトとバックアップすることをお奨めします。
 さてこれでマイドメインを取得し、マイドメインで運用する自分のホームページをアップするスペースの確保ができました。

 ここでは最低限DNS recordの設定をしておく必要があります。上図赤線の取得ドメイン一覧を押します。

参考 DNSサーバーとは・・・
 
ドメイン名をIPアドレスに変換するためのプログラム及びデータベースを有しているコンピュータのことを言います。ブラウザにURLを入力してホームページにアクセスしたり、メールの送受信を行う場合には、ネームサーバ(DNSサーバ)にてIPアドレスに変換され、該当するホストやネットワークに接続されます。

  この画面が現れたら、上図赤線DNS recordを押します。(DNS=ドメインネームサーバー)

 初めて目にする言葉かもしれませんがここの設定は超重要です。

 マイドメインを取得してデータベースが変更されると(私の場合はものの数分で完了しました)自分の取得したマイドメインへアクセスすると「ガレージドメイン」と呼ばれる自分には関係の無いサイトが表示されます。この表示があればマイドメインの取得が正常に行われたという目安になります。

 さっそくhttp://wakky.info/へアクセスすると見覚えの無いサイト(アメリカのサイト)が出てきました。次のDSN recordの設定画面では、そのガレージドメインのホスト名、ターゲット(IPアドレスという数字)、タイプが設定されています。自分のサイトをアップロードすればこのガレージドメインは必要ありませんから消して下さい。

 最初に入っているDNS情報に表示される設定は自分のホームページ運用上全て必要ないということになります。次にいよいよとても重要なDNS情報の設定です。ここを間違えますと取得したマイドメインにアクセスしても自分のホームページは出てきませんし、自分のマイドメインのアドレスなのに他人のホームページが現れるというトラブルに遭遇することになります。ですから慎重に行ってください。設定の意味を次に説明します。

1)は私の場合、取得したwakky.infoというマイドメイン()というホスト名のターゲット(標的)を取得したサーバーであるs24.xrea.com へ向かわせるという意味です。私が行った設定は、ホスト名を、ターゲットをs24.xrea.comのIPアドレスである219.163.5.187 タイプをAにしました。タイプをAにした場合は必ずIPアドレスを記入するというルールになっています。ちなみにタイプをAにしてターゲットに対象サーバーのIPアドレスを設定する上記の方法ではXREAのサーバー移転業務などにより、IPアドレスが変更になる可能性があります。

 もう一つの設定法はホスト名をターゲットをID.s?.xrea.com. (comの後にはドットが必要ですターゲットにサーバー名を設定するときは必ず最後にドットを入力しなければなりませんタイプCNAMEと設定する方法もあります。この設定の方がIPアドレスが変更となってもサーバー名を設定してあるのでアクセス不能となることはないらしいのですが、私の場合、この設定にするとある時、急にhttp://wahoojapan.wakky.info/へアクセスしているのに何故かs18にアップロードされている他のユーザーさんのホームページがランダムに現れるという珍事に遭遇しました。慌ててホスト名を、ターゲットをs24.xrea.comのIPアドレスである219.163.5.187タイプをAにしたところ正常に回復しました。他の方でもアクセス不能となってValue-Domainのサポートさんが再設定をしてくれたところIPアドレスを設定する方法で設定しなおされていたということですから、この方が安定するのかもしれません。後日、Value-domainのサポートに確認したところ、タイプはCNAMEではなくAを用いた設定を推奨としているとの回答を頂きました。CNAMEは更新に時間がかかりますし、どうも不安定です。Aは比較的更新が早いようです。

2)は訪問者が間違えてhttp://www.wakky.info/というようにwww.を入力してきた場合でもhttp://wakky.info/へ転送してくれるようにする設定です。ちなみに私はアドレスはできるだけ短い方を好むのでhttp://wakky.info/という設定を行いました。ターゲットのwakky.infoの後にドットは必要ありません。ターゲットにドットが必要なのはサーバー名を設定した時だけです。また、IPアドレスを入力する場合も最後にドットは必要ありません。

3)はこのマイドメインを取得したことにより転送メールサービスが受けられます。そのメールサーバーを指定します。ホスト名にmailと入力し、ターゲットには取得した無料サーバーのIPアドレス219.163.5.187と同じになります)、タイプMXE、MX設定は10として下さい。MX設定はmail以外必要ないとのことで入力していないのですが勝手に10で設定されてしまいます。

4)は、私がマイドメインを取得する前からXREAの無料サーバーs18(サーバー18)で運営していたWahoo?JAPANを今回取得したwakky.infoのサブドメインとする設定を行っています。ホスト名は取得した無料サーバーのアカウントと一致しなくても問題は無く任意です。ただここで設定したホスト名と、s18の管理画面からログインして設定するドメインウェブのMain(public_html/):で設定するドメイン情報と一致させておく必要があります。順序としてはこのドメインのDNSレコードを設定後、データーが更新されてからでなければs18のドメインウェブ設定を行ってもIPアドレスが異なるなどのエラーメッセージが出て実行できませんので数時間〜数日待つ必要があります。ちなみに私の場合は1時間程度でDNSサーバーが更新されs18のドメインウェブ設定が可能となりました。DNSレコードを更新して直ちにドメインウェブ設定を行っても絶対にはじかれます。少し時間を置いてください。このDNSレコードの更新が瞬時に行われることがあったり、3日くらいかかったりすることがあるのでややこしいのです。あせってあまりガチャガチャ更新しすぎると「ド壷」にはまりますので気長に設定することをお勧めします。ここではホスト名をwahoojapanと入力し、ターゲットはアップロードしてあるサーバーs18のIPアドレスへ向かわせるということになります。タイプはAにして下さい。こうすることにより今までhttp://wahoojapan.s18.xrea.com/というアドレスだったのがhttp://wahoojapan.wakky.info/というアドレスでアクセス可能となります。

、変更に気付かずにそのままの設定にしておくとアクセス不能の事態に陥ることになりますのでサポート掲示板などをこまめに閲覧しIPアドレスの情報をつかんでおく必要があるかと思います。
これらの設定が最適な設定であるかどうかは分かりませんが一応これで動いてくれています。
  XREAのValue-Domain.comでマイドメインを取得された方は上図の赤線部分が自動的に左図のように「当サイト提供ネームサーバー」となっているはずですので確認するだけでOKです。変更は必要ありません。

 他、他社提供や自前のネームサーバーを使用する場合は、赤線のプルダウンを変更し「他社提供/自前ネームサーバー」を選択し設定する必要があるようですが今回の私には設定する必要は無いようです。

 それと上図のメール転送設定変更画面ですが、ここには何も入力していませんがちゃんとメールが使えます。

 ただこのValue-Domainログイン画面からではなく、マイドメインそのもの(wakky.info)をアップロードする無料ホームページの管理画面(XREA.comのTOPからログインする)のドメインメールの設定をきちんとしておかなければなりません。(後述します)

 ここは変更する必要があるのかなぁ???今の私には分かりません。

 どなたかお教え下さい。

 マイドメインを登録する際には、WHOISという国際機関に個人情報を登録する必要があり正確に登録してありますが、ドメイン登録後、XREA名義にすれば個人情報は公開されないことになるようです。

 そうするには上図の赤線のここをクリックを押して設定するようです。

 WHOISの情報は適時変更が可能であるとのことですから何かの事情で自分の名義に戻したいならばValue-DomainからログインしてWHOISのところで変更すれば良いようです。

 私はまだ自分名義にしてあります。ドメイン登録者は公開されていて検索をすると誰でも簡単に情報を閲覧できるシステムになっています。

 最後に、超重要な設定の2つめ、DNSサーバーではなく、ホームページをアップロードする方のサーバーの設定です。これも必ず設定しなければなりません。私は不確かな知識のままマイドメインを取得しましたが、ここの設定をしていなかったために数日間は自分のホームページがちゃんと出ていたのに、突然自分のマイドメインで取得したアドレスにアクセスしているのにもかかわらず、見ず知らずの他人様のホームページがランダムに現れるというトラブルに遭遇し、XREAのValue-Domainのサポート様へすがりつきました(;^_^A。とても迅速丁寧にサポートしてくださいましたことをこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

 Value-Domainログイン画面からではなく、マイドメインそのもの(wakky.info)をアップロードする無料ホームページの管理画面を開くには、無料サーバー登録時にXREA.comから送られてきたメールの中のサーバーごとの管理画面のアドレスをクリックし、IDとパスワードを入力する左図の画面を出し、そのメールに書かれているIDとパスワードを入力してログインします。

 混同しないで下さい。ここで必要なのはValue-Domainにユーザー登録した際のID、パスワードではありません。この管理画面は、よく使うので表示させてからブックマーク(お気に入り)を付けておけば後が楽です。クッキーが保存されますのでクッキーをオンにしておけば次からはインプットしなくても入室ボタンを押すだけでログインできます。

 上図がサーバーの管理画面です。今まで説明したValue-Domainのところでの設定後、さらに必ず行わなければならない設定を説明します。この画面からは最初にFTPでアップロードする際のこちらのホスト情報を登録する場合や自分のホームページへのアクセスログを閲覧する場合、自分が占有しているディスク容量の確認、負荷率などを確認することができますのでXREAのルールを守ってホームページを運用して行くためにはこの画面の操作法をマスターすることはとても重要なことです。

 ログイン後、上図左下の「ドメインウェブ」と書かれているところをクリックして下さい。

 そうするとこの上図の画面が現れます。

 私の場合、Value-DomainのDNS recordの設定でホスト名に「@」をメインに設定したのでMain(public\/html/):の欄にwakky.infoと入力します。ホスト名の「www」の設定は間違えてwww.を付けてアクセスしてきた時の応急処置としてURL転送という設定にしてあるのでwwwは付けなくて良いのです。もしwwwが付く方をメインに設定してあればwww.wakky.infoと入力して、「設定」ボタンを押して下さい。私の上記の設定ではwakky.infoにしなければなりません。数十分〜数時間待てば(私の場合は数分でした)データベースの設定が完了します。

 以上の設定で「http://wakky.info」でも、「http://www.wakky.info」でも自分のホームページにアクセスが可能となります。

 実はこのマイドメイン取得時にこの設定を実行しようとしたのですが、wakky.infoと入力して下のドメイン設定を押すと「・・・IPアドレスが異なります・・・」というような内容のエラーメッセージみたいなダイアログが現れて設定できませんでした。つまり空白にして置いたわけです。にもかかわらず最初の5日間くらいは何も問題なくアクセスできたのです。定かではありませんが、左図の強制設定というオプションが働いていたのかも知れません。(設定はしていませんが自動的に・・・この強制設定は1週間程度の期限付きだそうで、その間に正しい設定をしなければ私が遭遇したトラブルに遭遇することになるのかも知れません)。ですから少し時間を置いてから再度設定する必要があったわけで必須です。

  http://wakky.info/やサブドメインに割り当てたhttp://wahoojapan.wakky.info/や他の子供たちのサイトも表示されていたので設定しなくても良いものだと思っていましたが、突然前述したようにhttp://wakky.info/へアクセスすると「ページがありません」とか他人のホームページがランダムに表示されるというトラブルに遭遇する羽目となりました。もちろん本家が逝ってますのでサブドメインたちも同じ状態となりました。大焦りでXREA Value-Domain.comのサポート様にサポートを請いました。メールを送信して数分後に迅速。的確なサポートを頂き、結局私がこの左図の設定の意味が分かっていない(;^_^Aとのサポート様の判断によりサポート様が設定して下さいました。ありがとうございました。とても勉強になりました。

 アクセスできなければいろいろと考えて調べるのですが何ら問題なくアクセスできていたため何がどうなって突然にこうなっているのかさっぱり理解できませんでした。

 後でも詳しく述べますのでこでこは読むだけにして下さい。XREAの18サーバーにあるwahoojapanをwakky.infoのサブドメインとしてアクセスできるようにするにはwahoojapanをアップしてあるs18の設定画面へログインして左図と同じ設定画面を出し、Main(public_html/):のところにwahoojapan.wakky.infoと入力し下のドメイン設定ボタンを押しておく必要があります。そうすると今までhttp://wahoojapan.s18.xrea.comというアドレスだったWahoo?JAPANがhttp://wahoojapan.wakky.info/というアドレスでアクセスできるようになります。他にもXREAにホームページがあれば同じ方法で設定してください。ここは重要です。

 その下のSub1(public_html//)の設定ダイアログはMain(public_html/):を設定した場合に出てきます。もしサブドメインとして設定したいホームページをマイドメインを置くサーバー内におく場合はFTPでサーバーへ接続してpublic_htmlフォルダの中にたとえばwahoojapanというフォルダを作成してその中にwahoojapanのコンテンツをアップロードしておけばサブドメインとして活用できます。その場合Sub1(public_html//)にはwahoojapanと入力しておけばOKだと思います。XREA内にない他のレンタルサーバーをサブドメインとして設定する方法は分かりません。

 さらにドメインメール転送の設定をするには上図左下のドメインメールと書かれているところを押します。取り決めで設定0にはpostmaster @wa kk y.infoを設定することは必須となっていますので使用するしないにかかわらず必ず設定してください。設定1から自分の任意のメールアドレスを設定します。私が取得したマイドメインはwakky.infoなのでkorenisitai@wakky.infoというメールアドレスを作ることができます。運用方法はプルダウンで、転送のみPOP受信のみ両方(転送+POP受信)を選ぶことができます。もし両方を選択した場合は、メーラーソフトOutlookのアカウント設定でSMTPをプロバイダのものにするか、もしくはXREAのs24.xrea.com(私の場合)を指定します。POPはs24.xrea.comと設定します。

 PostPetではSMTPs24.xrea.com、またはプロバイダのSMTPサーバーを指定、POPアカウントは、たとえばkorenisitai@wakky.infoがメールアドレスだとしたらkorenisitai%wakky.info@s24.xrea.comという設定で送受信が可能となります。

 転送先メールアドレスには、この無料サーバー取得時に付属するPOPメールアドレスであるID?@s24.xrea.comを指定してはいけないようです。このアドレスはXREAとの業務連絡専用となるというようなことをどこかのホームページで見たような記憶があります。今までメインにしようしていたものを設定してください。

 ちなみに使用可能なYahooメールでもOKでした。ここの設定を誤り、使えないメールアドレスを入力するとXREAのサーバーに負荷を掛けてしまい最悪の場合はサーバーダウンになってしまうこともあるそうなのでくれぐれも使用可能なメールアドレスを設定して下さい。

 POP受信パスワードはdefaultで入力されています。default値は無料サーバーのアカウント取得時にXREAからメールで送られてきたパスワードとなっています。自分で変更すればそのパスワードになりますのでメーラーソフトでも同じパスワードを設定してください。ただ、私の経験では、設定0と設定1のPOPパスワードを何度変更しても何故かdefaultの値から変わりませんでした。設定2以下は変更が可能でした。何故か分かりません(;^_^A

 POPメールボックスのサイズですが、このメールサーバーは、取得した無料サーバー(50Mの容量)を兼用します。したがっていくら100個のメールアドレスがつくれるからといって、10M(10240000bytes)を5個分割り当てたらホームページのコンテンツをアップするスペースが無くなってしまい本末転倒となります。

 実際は家族分4〜5個くらいを5M(5120000bytes)というサイズもあれば手一杯といったところでしょう。受信したメールはサーバーから削除というメーラーの設定にしておくことは重要です。そうしないとどんどん溜まってきます。

 メールチェックをほとんどしないのに宣伝メールがたくさん入るメールアドレスにしてしまうとサーバーを圧迫してしまうことになりますので、メインで使用するメールアドレスとして使用するものだけ登録した方がいいと思います。マイドメインメールですから、自分からするとプロバイダのアドレスよりもステータスは上ですし、なんてったって世界に通用するアドレスですからね。以上の設定でマイドメインウェブとマイドメインメールが使用できるようになります。ここに書いた全ての情報が正しいという自信はありません(;^_^A

 もし誤字脱字、間違い、ウソ、デマがありましたらご指摘頂ければ幸いです。私の経験談ということでお許し下さい。

 DNSレコードの設定の説明時に書きましたが、マイドメインのwakky.info以外にXREAの無料サーバーで運用しているホームページがあれば、せっかく取得したマイドメインのサブドメインとして運用することが可能となります。私はマイドメイン取得前からXREAのs18(サーバー18)でwahoojapanというアカウントで運用していました。アドレスはhttp://wahoojapan.s18.xrea.com/でしたが、今回取得したマイドメインを利用しhttp://wahoojapan.wakky.info/として運用するための設定を説明します。まず、無料サーバー登録時にXREAから送られてきた本登録のIDとパスワードが書かれたメールを開き、そのメールの少し下にある★管理画面(パスワード・各種情報変更): http://www.s18.xrea.com/jp/admin.shtmにアクセスすると左記の画面が出てきます。

 ここで必要なIDとパスワードは、XREA Value-DomainのID、パスワードではありません。無料で借りているサーバーのID、パスワードです。ここを混同しないで下さい。

 IDとパスワード(手入力でなくコピペの方が確実です)を入力し、入室ボタンを押します。

 そうするとサーバーの管理画面にログインできますので、左下の方にある赤線で示すドメインウェブと書かれているところを押します。

 そうするとドメイン情報入力画面が出てきますので、Main(public_html/):の下にDNSレコード設定時に設定したwahoojapanの後にマイドメインであるwakky.infoをつなげてwahoojapan.wakky.infoのように入力し、ドメイン設定ボタンを押します。この設定も瞬時に変わることもあれば数時間、場合によっては数日かかることがあります。

 先ほども書きましたが、ドメインのDNSレコードを設定後、データーが更新されてからでなければこのs18のドメインウェブ設定を行ってもIPアドレスが異なるなどのエラーメッセージが出て実行できませんので数時間〜24時間待つ必要があります。ちなみに私の場合は1時間程度でDNSサーバーが更新されs18のドメインウェブ設定が可能となりました。DNSレコードを更新して直ちにドメインウェブ設定を行っても絶対にはじかれます。少し時間を置いてください。このDNSレコードの更新が瞬時に行われることがあったり、3日くらいかかったりすることがあるのでややこしいのです。あせってあまりガチャガチャ更新しすぎると「ド壷」にはまりますので気長に設定することをお勧めします。DNSレコードの設定が完了していればスムースにこのドメイン情報入力のドメイン設定が受け付けられます。IPアドレス...というエラーメッセージがでるとすればDNSレコードの更新がまだ完了していないということなので時間を置いて下さい。

 これが受け付けられると今までhttp://wahoojapan.s18.xrea.com/だったのがhttp://wahoojapan.wakky.info/というマイドメインを利用したアドレスでアクセス可能となります。

参考サイト

1)XREA-FAQ★[私設応援団]
2)XREA Trouble shooter
3)DOMAIN HOWTO
4)Easy Setup

パソコンルームTOP

TOP